滋賀県議選2019 講評

7日に投開票日を迎えた統一地方選2019の前半戦。ここでは同日に行われた滋賀県議会議員選挙の結果を雑多な感想を交えながら振り返っていきたい。(事前にまったく触れなかったのに感想だけ言うのはフェアではない気もするが…)

f:id:zhongdanhai:20190408184550p:plain

続きを読む

十勝平野で見たドイツの夢ー北海道帯広、グリュック王国

昨年(2018年)の10月、北海道は帯広にあったドイツ風テーマパーク、グリュック王国を訪れた。

f:id:zhongdanhai:20190317135739j:plain



ここがかつての正面入口だが…


f:id:zhongdanhai:20190317122511j:image

早朝とは言え広めの農道沿いで人目につく上に入ったら殺すオーラが凄いのでここからの侵入は難しい。

続きを読む

深作清次郎②

参議院、東京都、救国党、深作清次郎75歳。20歳より愛国運動、復員後反共運動に入り今日に至る。反ソ決死隊を名乗り、ソ連の北海道侵入を断固阻止せんとす。

では深作清次郎さんの政見放送です。

続きを読む

深作清次郎①

1983年 参議院選挙(東京都選挙区)

東京都、日本国民政治連合、深作清次郎72歳。青年時代、憂国の情止み難く国竜会内田良平先生の門に入り昭和維新運動に挺身。目下、反ソ決死隊長として奔走中。それでは、深作清次郎さんの政見放送です。

続きを読む

ひっそりと自・国・共激突の滋賀県議補選大津市選挙区

6月26日投開票の滋賀県知事選挙は自民・公明・国民民主・社民の支持を受ける現職vs共産系の新人の争いとなっている。

f:id:zhongdanhai:20180619205357p:plain

続きを読む

紀伊山脈奥地、水上の楼閣―旧摺子発電所(七色ダム)

2月某日、今回の巡行はいきなり湖上から始まる。

f:id:zhongdanhai:20180425231529j:plain

奈良県上北山村七色ダムの水上、小雨が降り注ぐ小型ボートの上で撮った写真が旅の記録の最初となっている。ここから向かうのは到達難易度が高い大物廃墟である。

f:id:zhongdanhai:20180425231755j:plain

慣れないボートの操縦に四苦八苦すること十数分、見えてきた白い建物は旧摺子発電所。昭和4~6年の建築で、1965年にダム湖に水没すると同時にその使命を終えた発電所である。

続きを読む